OB・OGのみなさまへ


関西学院大学体育会ボート部ではOB・OG会(弦月艇友会)を組織し代々現役部員を支える活動を行っております。

 

主な活動として、定期的なOB・OG役員会や会合を行い現役部員に対するコーチングを始め、ボートや器材購入・メンテナンス、合宿所の維持などのクラブ運営に関して尽力しております。

また、ゴルフコンペや会食など卒業後のコミュニケーションの場としても活用しています。

弦月艇友基金のお願いについて


OB・OGのみさまへ。

 

近年、現役部員の努力と共に良い戦績を残すことができております。これはひとえに現役部員たちの練習環境を整えるために、OB・OGのみなさまからいただいております会費のおかげでもあります。

しかし、日々使い込まれるボートや機材の劣化、神崎川の艇庫維持や合宿所の用意など、結果を残すための準備としてのコストが年々上昇しております。

そこで、現役部員の活躍をご覧のOBOGの有志のみなさまから、ご寄付を募らせていただき、さらなる結果につながるクラブ活動の向上を目指したいと考えております。